お電話でのお問合せはこちら
06-6125-5357
受付時間
9:00~18:00(平日)

✉お問合せは24時間お気軽に!

医療鑑定をもっと身近に
画像鑑定による他覚的症状の立証をサポート

代表の堀江 仁志です

当社のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

代表の堀江 仁志(ほりえ ひとし)です。

当社は医療鑑定による他覚的症状の立証をサポートするために、専門医による画像鑑定サービスをご提供しております。

医療施設の画像診断レポートは、当然ながら治療のために記載されているもので、担当医師達にしかわからないような記載内容である事が大半です。

そのため、裁判や医療過誤のような治療とは関係ないところでレポートを利用するには、医療人以外には非常にわかりにくい不親切な内容になっています。

結果、医師不在の中で議論されて不正な解釈をし、患者さんご本人が不利益を被ってしまうケースもあります。

その様なことが起こらないように、当社は病変や症状の原因が正しく理解され、患者様ご本人が納得いく結果に繋がるように、画像鑑定サービスに尽力いたします。

医療画像鑑定サービスを利用する3つのメリット

医学的アプローチによる究明・分析で、
客観的かつ信頼性が高い判断材料を得られる

各分野の専門医とのネットワークを活かし、画像病変と症状の整合性や事故との因果関係について、医学的アプローチによる究明・分析を行います。

そのため、交通事故の後遺症の評価や医療過誤の原因究明、死因を判断するための客観的かつ信頼性が高い判断材料を得ることができます。

画像鑑定専門医が手がける鑑定書だから、
わかりやすく説得力がある

画像鑑定を専門にする医師が手がけるため、わかりやすく説得力ある鑑定書をご用意することができます。

医師が作るため専門的な見解が書かれていることは当然です。

しかし、裁判官やお客さまにわかりにくく、説得力がない鑑定書では意味がありません。

当社は2,500件を超える豊富な鑑定実績があるため、裁判官とお客さまにわかりやすく説得力ある鑑定書を作成するノウハウがございますので、安心してご依頼ください。

明朗な料金体系で安心!

専門的なサービスということもあり、料金体系がわかりにくいことも少なくありません。

しかし、当社はより多くのお客さまに安心してご利用いただくために、わかりやすい料金体系にしております。

具体的なサービス料金については、下記ページをご確認ください。

サービス紹介

まだまだ一般的ではない医療画像鑑定サービスですが、様々な用途でお役立ていただけます。

事故による後遺障害の認定評価や異議申し立て、各種訴訟の判断材料、遺言能力の有無、医療過誤訴訟、死亡原因の追求など、医学的根拠を元に作成した鑑定があることで、より優位に訴訟を進められる可能性があります。

病変や症状の原因を理解し説明するには、医師による鑑定とわかりやすく説得力ある鑑定書が必要になりますので、ぜひ当社の「医療画像鑑定」サービスをご利用ください。

無料相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。                メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~18:00(平日)
定休日:土・日・祝日

お電話でのお問合せはこちら

06-6125-5357

インフォメーション

お問合せ・ご相談
06-6125-5357

お問合せはお電話・メールで受付
メールでのお問合せは24時間受付

受付時間/定休日
受付時間

9:00~18:00(平日)

定休日

土・日・祝日

アクセス

〒541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町3-1-5 淡路町ビル21 10階